宝くじの当選祈願に!東京の神社で絶対に行くべきパワースポット5選

「宝くじを当てるために、神社でお参りしたい!」「でも、どんな場所にご利益があるのか分からない……」

東京には有数のパワースポットがありますが、宝くじの当選祈願に特化した神社ってあるのか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、宝くじの当選祈願にオススメの神社をまとめていきました。

スポンサーリンク

明治神宮御苑

アクセス情報
東京都渋谷区代々木神園町1-1
JR「原宿駅」、東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩約5分

東京の代表的な神社の1つである明治神宮。

神社の建物である「御社殿(ごしゃでん)」の迫力もすごいですが、その周辺を取り巻く「鎮守の杜」には、聖なる森として精霊が多く宿っている言い伝えが残されています。

中でも御苑は、浄化作用が高く清らからな気で満たされている絶好の場所。

静かな環境で瞑想をしながら、精神状態をリセットするには最適なスポットなんです。

過去の状況をいったん整理し、新しい運を得るために訪れる人も多いですね。

訪れるなら初夏がオススメ!

どんな時期でも訪れることはできますが、オススメなのは6~7月の初夏。

アヤメ科の多年草・花菖蒲(はなしょうぶ)が咲き乱れるころに園内を巡ることで、よりパワフルな浄化作用の力を授かることが可能です。

もともと花菖蒲には「忍耐」「優しさ」といった自力で道を切り開くための要素を持ち合わせた花言葉が付けられています。

御苑の土地に潜む水を吸い上げ、空気中に放つことで浄化が進むとともに、気も循環されます。

花の周囲を歩いたり、「清正の井戸」と呼ばれる湧き水の井戸付近を散歩することで、さらに濃いパワーを授かりましょう。

ちなみに、井戸には手足を触れてはいけないルールがあります。マナー違反だけは注意してくださいね!

皇居東御苑

アクセス情報
東京都千代田区1
東京メトロ「大手町駅」より徒歩約5分

ビルが立ち並ぶ東京のド真ん中にありながらも、緑豊かな自然が残された皇居にある御苑。

もとは江戸城の存在していた跡地であり、城を建築する際には中国より伝わった「風水術」を徹底し技法が施されたのだといいます。

そのため、都内はおろか日本有数と言ってもいいほどの運気上昇スポットなんです。

そのパワーを存分に身体で受けとることができるのが、皇居東御苑。

広すぎてどこに行って良いのか分からない場合でも、芝生に座ってパワーに浸る感覚を持つだけでOKです。

天気のいい日にフラっと立ち寄り、空を眺めてみるのもいいでしょう。

オススメのスポットは天守台の近く!

特にオススメの芝生エリアとしては、天守台の本丸跡付近。

芝生が大広場として整備されており、連休中はレジャーシートを持参しての観光客でいっぱいになることもあるくらい、人気のスポットとなっています。

寝っ転がるだけでも気力を回復させたり、頭をすっきりさせたいときに効果的な場所です。

とにかく運気を上げてみたいなら一度は訪れておくべき場所と言えるでしょう。

代々木八幡宮

アクセス情報
東京都渋谷区代々木5-1-1
小田急線「代々木八幡駅」より徒歩約5分

境内から縄文時代の遺跡が発掘されたことから「史跡」としても認定されている、代々木八幡宮。

いにしえの雰囲気が漂い、周囲の喧騒とはかけ離れた空間を体験することのできるスポットです。

訪れた人が「怖い」「異空間にいる」とすら感じる理由は、地区全体が古代神や精霊によって守られているため。

昔から地に存在する魂の力によって、今の時代の影響を受けないエリアができあがっています。

そのため、時代に左右されることのない根源的なパワーを取り戻したいときに訪れると、ご利益を十二分に受け取ることができますね。

境内で瞑想をしてみよう

神社そのものの敷地はそれほど広くないため、基本的には境内で過ごすことが運気上昇の秘訣。

しばらくその場にいるだけでも、心身がリフレッシュして癒やしの効果を得ることができますが、加えて瞑想もしてみると自身を見つめ直す機会となります。

お祓いも行っていますから、ここぞというときの運気を上げたいのであれば、正式な参拝をすると効果がありそうです。

穴八幡宮

アクセス情報
東京都新宿区西早稲田2-1-11
東京メトロ「早稲田駅」より徒歩約1分

穴八幡宮のある早稲田近辺の地は、硬い岩盤層の上にあり、江戸時代は清水が湧き出ることでも有名でした。

清水の湧くスポットはお金が湧く場所とも言われており、金運が良くなることで人気があります。

また清水には浄化の作用がありますから、人の邪念を払い除けて"信念"を支えてくれるパワーも授かることが可能です。

惑わされない確固たる精神力によって、ビジネス運がアップすることで金運力も上がっていく……というつながりも。

境内にある布袋像水鉢(ほていぞうすいばち)にもご利益がありますから、お参りした際にはしっかりパワーをいただきましょう。

訪れるなら冬がオススメ!

ここの神社に訪れるタイミングとしては、12月下旬~2月上旬がオススメ。

この期間だけ授けられる「一陽来復(いちようらいふく)」お守りは、金運をアップさせるのに不可欠なパワーアイテムです。

穴八幡宮からいただいたお守りを、冬至か節分の午前0時に高いところへ奉ることで、お金の巡りが良くなると言い伝えられています。

商売繁盛としての側面もありますし、金銭的に困らないよう願うなら持っておきたいお守りですね。

五百羅漢寺

アクセス情報
東京都目黒区下目黒3-20-11
東急目黒線「不動前駅」より徒歩8分

最後はちょっとした穴場のお寺を紹介。

「五百」の名前が示すとおり、東京都の重要文化財に指定されている羅漢像が数多く並んでいる五百羅漢寺です。

本堂や羅漢堂に安置されている像たちを一目見れば、これほど"圧巻"の文字がピッタリな場所も無いんじゃないか……と思ってしまうほど。

今でこそ普通に鎮座していますが、大正から昭和にかけて保管状態が悪くなり、羅漢像そのものが消滅してしまうピンチに陥ったんですよね。

それでも、昭和50年代になってから再建計画が始まったことで危機を回避。

「目黒のらかんさん」としての見事な復活を果たしました。

そこに至るまでの経緯から、商売繁盛の祀り場所としても親しまれるようになったんです。

悪夢を食べてくれる「獏王像(ばくおうぞう)」にあやかろう

羅漢堂には、悪夢を食べて願い事を叶えてくれる「獏王像(ばくおうぞう)」があります。

人の顔・牛の体・虎のしっぽの3つの部位から成り立つ、少し不気味な像ですね。

もともと本尊の後ろに「護法神」として安置されていたものですから、後ろ盾が必要な場面において発揮されるタイプの運気をもたらすと言えます。

縁結びで親しまれることも多いですが、夢を守る意味での商売繁盛・金運上昇にも期待できそうです。

パワースポット巡りで運気を高めよう!

東京都内の宝くじ当選祈願にオススメな神社について、まとめていきました。

こちらで紹介しているスポットは、すべて交通の利便もいいところにある場所となっています。

訪れる時期やタイミングなども考慮しながら、ご利益にあやかる気持ちで巡っていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事