【新宿駅】宝くじの当たる売り場に迷ったら、「歌舞伎町」方面に向かってみよう

スポンサーリンク

新宿駅周辺には、”3大”よく当たる宝くじ売り場と呼ばれているところがあります。

それは、

  • 新宿チャンスセンター
  • 大黒天宝くじ
  • 京王デパート・小田急線のり場前売り場

の3つ。(厳密には4つですが)

すべて「歌舞伎町」方面にお店を構えているので、新宿駅さえ着けば5分足らずで回ることができます。

ぼくもジャンボ系の宝くじが発売されると訪れていますが、まあ混み合っている。とくに発売日は、ビッシリ人が並んでいるイメージがあるので、かなりロット数を確保していると予想しています。

コロナの自粛も明けたので、今回は新宿駅周辺で”よく当たる”と言われている宝くじ売り場を巡ってきました。

新宿駅でオススメの宝くじ売り場

新宿チャンスセンター

新宿駅で宝くじを買うなら、まず寄っておきたい売り場です。

今回紹介する中では最も大きなチャンスセンターであり、かつ高額当選実績もいちばん多い。

販売窓口も、外側に2つ・内側に1つの計3つは確保されているので、ほとんど待たずに宝くじを買うことができます。

肝心の実績については、2009年を最後に長らく高額当選は出ていませんでしたが、2018年の「ロト7」で1等3億円が出現

じつに9年ぶりの当選実績となり、今後の伸びに期待できます。

あとは、チャンスセンター特有の「昼休み」もなく、年末年始をのぞいて年中無休(9:30〜19:00)なのも嬉しいところですね。

仮にリアルな場で「これから新宿駅周辺で当たりそうな売り場とかある?」と聞かれたら、迷わず新宿チャンスセンターだと答えると思います。

西武新宿PePe大黒天宝くじ

西武新宿駅寄りですが、こちらもおすすめ。JR線からだとちょっと遠いのが難点ですけど。

ショッピングモール「西武新宿ぺぺ」のエントランス脇にある、大黒天がウリの宝くじ売り場です。

ジャンボ系の高額当選に強く、とくにサマージャンボ・年末ジャンボにおける当選実績の多さは目を惹くものがあります。

当たっているスパンだけで言えば、上記の新宿チャンスセンターよりも多いんですよね。大黒天の成せる技なのか……それはさておき。

ふだんから西武鉄道を使っている人であれば、立ち寄ってもいいんじゃないかな?と思います。

京王デパート前・小田急線のり場前売り場

小田急線の改札を過ぎたらすぐのところにある、移動式の小さな小屋型の店舗。

正確には、写真の手前にあるのが「京王デパート前」、奥にあるのが「小田急線のり場前」売り場です。

似たような外見なので『2つとも同じ店なんじゃ?』と思われがちですが、それぞれ独立しています。

当選実績は、どちらもほぼ同じくらい。毎年安定して、ジャンボ系1〜3等を当てている印象ですね。

なので、もしどちらを選べばいいんだろう……と悩んだときには、「そのとき並んでないほうを選べばいい」というのが、個人的な考えです。

5分くらいでも歩きたくないときは、ここで購入を済ませてしまうといいかもしれません。

おわりに

新宿駅周辺で宝くじを買うなら、お店のキレイさよりも「販売流通の多さ」という意味で、歌舞伎町方面に向かうのが良いと思います。

ひとくちに新宿駅といっても、かなり広いですからね……東西南北の出口から売り場を探し回っていたら、それだけで一日が終わってしまいます。

ぼくのイチオシは、店舗の大きさも考えて、やっぱり新宿チャンスセンターです。

もし近いうちに新宿駅を利用するなら、ぜひ寄ってみてください。

コメント