【東京】宝くじ売り場の当たる場所はココ!超幸運のチャンスセンターまとめ

日本一の利用者数をほこる、東京。

多くの人が立ち寄る場所ですから、宝くじ売り場における流通数も比例して大きくなっているところでもあります。

今回は、東京都内でオススメできるチャンスセンターで「ここに行っておけばOK!」な売り場を、過去の当選実績とともにまとめていきました!

(なお、西銀座チャンスセンターは"殿堂入り"レベルの売り場であるため、こちらでは記載していません。別記事で詳しく紹介しているので、そちらをどうぞ)

スポンサーリンク

新宿区のオススメ宝くじ売り場

新宿チャンスセンター

売り場情報
住所:東京都新宿区西新宿1-3-1 サンフラワービル1階
営業時間:9:30~19:00
定休日:不定休
アクセス:JR「新宿駅」D4出口より徒歩2分

新宿駅に立ち寄ったら、まず行っておきたい宝くじ売り場。

こちらの記事で紹介する中では、「西銀座チャンスセンター」に次ぐ宝くじの流通量をほこります。

その理由は、上記の姉妹店だから。

店の前にある大きな招き猫のオブジェ「新ちゃん」は、その西銀座チャンスセンターから受け継いだものなんですよね。

新宿駅周辺には数多くの宝くじ売り場がありますが、公式に姉妹店を名乗っているところって、実はココしか無いんです。

ちなみに、Googleマップで的のマーク(🎯)が付いているチャンスセンターは、かなりの人気店だと考えてOK。

人の出入りや宝くじの流通量がハンパない場所ですから、探すときの参考にしてみてください。

過去の当選実績
2018年 ロト7 1等 3億3400万円
2014年 年末ジャンボミニ宝くじ 1等 7000万円
2014年 オータムジャンボ宝くじ 2等 1000万円
2008年 年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円
2008年 サマージャンボ宝くじ 2等 1億円

西武新宿PePe大黒天

売り場情報
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-30
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:JR「新宿駅」東口からアルタ方向へ直進、西武新宿駅pepe前広場そば

関東を中心に展開している、LUFLOS株式会社の「大黒天宝くじ」グループ店の1つ。

普段はあまり目立たないチャンスセンターですが、年末ジャンボ宝くじが発売されたときだけは必ずチェックしておきたい場所でもあります。

過去の当選実績を見ていくと、このチャンスセンターから2等が複数でている年が続出しているためです。

特に年末ジャンボにおいては、2等が出現する年では2本ほど出てくることがほとんどなんです。

1等が当たる売り場より、ワンランク下の賞が複数本。

確率などの考え方によっては、こちらに注力したほうがいいと感じる人も多いのではないでしょうか?

事実、ツウな人だと必ず列をつくってでも通うほど、穴場のスポットとなっています。

地味に営業時間が「夜の10時まで」というのも、いい感じですね(´・ω・`)

過去の当選実績
2014年 春キラキラくじ 7000万円
2010年 年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円×2本
2010年 サマージャンボ宝くじ 2等 1億円
2007年 年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円×2本
2007年 ドリームジャンボ宝くじ 2等 1億円
2004年 年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円×2本
2004年 オータムジャンボ 1.5億円
2002年 年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円×2本

京王モールサービスセンター

売り場情報
住所:東京都新宿区西新宿1-1
営業時間:10:20~18:30
定休日:年末年始
アクセス:JR「新宿駅」京王モールの中央付近
ロトナンバー系の宝くじを買うならココ一択。

お店の前にも掲げられていますが、毎年2等を"必ず"排出している売り場です。

ここ数年の傾向を見ても、100万円以上が当たった本数は2~3本を推移していることから、コンスタントに買い続ければ当たってくる場所となっています。

注意しておきたいのが、年末ジャンボの発表される年末年始は"休業"している点。

うっかり買いに行っちゃう人もいるので、事前にチェックしておきましょう。

2013年:5本
2014年:3本
2015年:1本
2016年:2本
2017年:3本

駅構内にあるためか、年配層よりもサラリーマンや主婦の人が多いように感じますね。。。

昔から根強い人気をほこっているチャンスセンターと言えるでしょう。

過去の当選実績
2014年 ロト7 約2400万円

小田急宝くじ新宿店

売り場情報
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3
営業時間:9:00~18:30
定休日:不定休

新宿区内で最も古くから店を構えている、「小田急宝くじ新宿店」。

東京オリンピックが開催される2020年には開業70周年を迎えますし、ますます注目されていくチャンスセンターだと考えています。

確認できる当選実績は少ないですが、不思議なことに"なにかの節目"と重なることが多いのが特徴です。

1999年と2011年は震災によって、宝くじが臨時で増刷。

2015年は世界大戦関係から70周年になったり、世界中でテロが起きたりなどで不安感が増加。

……こうしてみると、負の事象が起きたときに当たっているような気も(´・ω・`)

とにかく大きなニュースがあったときには、狙っていくのもアリだと思います。

過去の当選実績
2015年 年末ジャンボ 2等1000万円×3本
2011年 サマージャンボ 1等+前後賞3億円
1999年 ドリームジャンボ 1等3億円

渋谷区のオススメ宝くじ売り場

渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場

売り場情報
住所:東京都渋谷区道玄坂2-1
営業時間:平日8:00~21:00
土日祝9:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:JR「渋谷駅」ハチ公広場前出口より徒歩1分

渋谷駅の"ハチ公"前で待っているのであれば、駅のハチ公広場前出口付近にある「渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場」に立ち寄っておくべき。

きらびやかな金色の売り場ですから、ぶっちゃけハチ公より目立っているような気がします(´・ω・`)

ここの恐ろしいところは、2016年まで1等を出し続けていた名所にもかかわらず、翌年以降はほとんど見当たらなくなった点。

「当たらなくなったんじゃないの?」と考えてしまいそうですが、売り場の客足が遠のいてないところを見ると、そんなことは無いと思うんですよね。

これだけ立地のいい場所にありながらも、ここ数年は当たってない……

つまり、当たるときにはかなり大胆な額を叩き出してくる可能性があるんです。

近年では年末ジャンボに強い売り場となっていますから、訪れるなら一択。

待ち時間のついでに、夢もつかんでいきましょう。

過去の当選実績
2016年 年末ジャンボ 1等7億円
2016年 年末ジャンボミニ 1等7000万円
2015年 年末ジャンボ 2等1000万円
2014年 年末ジャンボミニ:1等7000万円
2014年 サマージャンボ 前賞1億円
2014年 サマージャンボ 後賞1億円
2014年 サマージャンボミニ 1等6000万円
2014年 ドリームジャンボミニ 1等5000万円
2013年 年末ジャンボ 1等+前後賞7億円
2009年 年末ジャンボ 2等1億円
2009年 サマージャンボ 1等+前後賞3億円
2008年 ドリームジャンボ 2等1億円
2007年 オータムジャンボ 1等+前後賞2億円×2本

渋谷駅東口宝くじ売場

売り場情報
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24
営業時間:平日/土日祝 10:00~17:0010:00~17:00
定休日:毎週火曜日(ジャンボ期間中無休)
アクセス:JR「渋谷駅」東口より徒歩5分

渋谷駅の東口にある「Bunkamura」付近、「渋谷駅東口宝くじ売場」は、昔からお馴染みとして親しまれているチャンスセンターです。

最近は周囲の建物を工事している関係で、店舗の場所が移動しているのがネック……

近年の当たりは少ないものの、改装工事が終わったら人通りも増えていくと考えられるので、これからチェックしておきたいスポットとなっています。

過去の当選実績
2010年 年末ジャンボ 2等1億円
2009年 ドリームジャンボ 2等1億円
2004年 ドリームジャンボ 1等前後賞3億円
2003年 ドリームジャンボ 1等前後賞3億円
2001年 年末ジャンボ 2等1億円

江東区のオススメ宝くじ売り場

亀戸駅北口宝くじ売り場

売り場情報
住所:東京都江東区亀戸5-1
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休
アクセス:中央・総武線「亀戸駅」2番出口より徒歩3分

普段から「総武線」や「東武亀戸線」を利用している人にオススメなのが、東京駅より東側にある亀戸駅北口の宝くじ売り場。

小さく構えている店舗ですが、毎年1~2等を出しているので狙い目となっています。

個人的には、"春~夏"に行くべきだと考えています。

近年の当たりの傾向では「秋⇒冬⇒夏⇒春」と繰り返しているため、次に来るタイミングとしては春~夏くらいと予想できるんです。

ちょうどいい時期に巡り合えば、寄ってみることをオススメします。

過去の当選実績
2017年 年末ジャンボ 2等1000万円
2016年 オータムジャンボ 1等3億円
2016年 サマージャンボ 2等1000万円
2016年 年末ジャンボ 2等1500万円
2015年 オータムジャンボ 1等+前後賞 5億円
2012年 ドリームジャンボ 1等1億円
2011年 サマージャンボ 2等1億円
2010年 サマージャンボ 2等1億円

港区のオススメ宝くじ売り場

新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター

売り場情報
住所:東京都港区新橋2-16-1烏森口駅前
営業時間:8:00~20:00(ジャンボ期間中は8:00~21:00)
定休日:土日祝
アクセス:山手線「新橋駅」汐留口より徒歩5分

浅草線や銀座線で「新橋駅」を利用するような方にオススメなのが、駅ホームから汐留口方面にある新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターです。

ビルの一角をぜいたくに使った「3方向のガラス窓」に加え、売り場の上部や側面には「大当たりの名所」と金色の文字が記されています。

その金言はハッタリではなく、毎年必ずどれかのジャンボ宝くじで1等を排出している売り場なんですよね。

とくに秋~冬にかけての1等当選に強い場所ですから、オータムジャンボや年末ジャンボが発売されたときには、必ず寄っていくようにしましょう。

ちなみに、他には見受けられない「宝くじ広告の貼り方」も楽しめるスポットとなっています。

3面張りしているところって中々ありませんからね……

その影響もあり、よく「集合場所としての目印」にも使われています(´・ω・`)

過去の当選実績
2018年 ハロウィンジャンボ 1等3億円
2017年 年末ジャンボミニ 1等5000万円
2016年 年末ジャンボミニ 1等1億円
2015年 オータムジャンボ 1等5億円
2015年 オータムジャンボ 1等+前後賞 5億円
2014年 年末ジャンボ宝くじ 1等7億円
2014年 グリーンジャンボ 1等5億円
2013年 年末ジャンボ 1等7億円
2013年 ドリームジャンボ 1等1億円×2本
2012年 グリーンジャンボ 1等+前後賞 5億円
2012年 ドリームジャンボ 1等2億円

豊島区(池袋)のオススメ宝くじ売り場

池袋東口西武線駅構内売り場

売り場情報
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間:平日7:00~21:30
土日祝7:30~20:30
アクセス:東口より「西武線」沿いホームそば

池袋駅から乗り換える"ついで"として行きたいのが、東口方面にある「池袋東口西武線駅構内売り場」。

70年を超える運営実績をもっていて、都内でも古くから営業しているチャンスセンターです。

それに加えて当選金額の実績をほこる「大当たりの名店」でもあり、これまで100億円以上ものお金を輩出してきました。

よく当たるお店としての自負があるのか、毎年デカデカと「これまで○○名に○○億円当たった!」という張り紙が出されますね。

近年はハロウィンジャンボの当選を続けて出していますから、に向かうと良いことがありそうです。

過去の当選実績
2018年 ハロウィンジャンボ 1等+前後賞5億円
2017年 ハロウィンジャンボ 1等+前後賞5億円
2016年 サマージャンボミニ 1等7000万円
2015年 年末ジャンボミニ 1等7000万円×2本
2015年 グリーンジャンボ 2等2000万円×2本
2014年 年末ジャンボミニ7000万 1等7000万円
2014年 サマージャンボミニ6000万 1等6000万円
2014年 オータムジャンボ 2等1000万円
2013年 ドリームジャンボ 1等1億円
2012年 ドリームジャンボ 1等1億円×2本
2010年 年末ジャンボ 2等1億円
2010年 サマージャンボ 1等+前後賞3億円
2010年 サマージャンボ 1等1億円

ビリオネア東武ホープセンター

売り場情報
住所:東京都豊島区西池袋1-15-9
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:JR「池袋駅」西口より徒歩5分

池袋駅西口にあるみずほ銀行の向かい、「ビリオネア東武ホープセンター1号店」は、有名な宝くじ売り場。

昔から運営されている店舗であり、2006年から2018年まで、一度たりとも"億"の当選実績を下回ったことがありません

評判もかなり上がってしまったことで、すぐ近くに2号店ができるほどの繁盛ぶり……

駅から建物内を歩いていくことができるため、天候に左右されず行けちゃうのもポイントですね。

過去の当選実績
2017年 ドリームジャンボ 1等+前後賞7億円
2016年 オータムジャンボ 1等+前後賞5億円
2015年 ドリームジャンボミニ 1等7000万円
2014年 年末ジャンボ 1等+前後賞7億円
2014年 ドリームジャンボミニ 1等5000万円
2014年 年末ジャンボミニ 1等7000万円
2013年 ドリームジャンボ 1等1億円
2011年 ドリームジャンボ 1等3億円
2010年 年末ジャンボ 1等3億円
2009年 サマージャンボ 1等3億円
2008年 年末ジャンボ 2等1億円
2007年 年末ジャンボ 1等3億円
2006年 年末ジャンボ 2等1億円

江戸川区のオススメ宝くじ売り場

京葉交差点宝くじセンター

売り場情報
住所:東京都江戸川区東小松川1-8-11
営業時間:8:30~19:00
ジャンボ期間中8:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:千葉街道・京葉道路の交差点そば

江戸川区に住んでいたり、よく通過する人にオススメなのが、船堀街道と京葉道路の交差点にある「京葉交差点宝くじセンター」。

駅からそれなりに歩くため、一部の人にしか知られていない「穴場のスポット」としても活用されています。

ここの見どころは、"本物のネコ"がいることでしょう。

吉田商店に併設されているお店であることから、主人が飼っている真っ白なネコが、赤い座布団のうえに座って待っているんです。

(ほとんど寝ているんですけどね)

見物にくる人が口コミで広めた結果、宝くじの売り場としても幸運が巡ってくるようになった、かなり珍しい売り場。

ニャンコに癒やされながら、宝くじの幸運を掴んでみるのも楽しそうです。

過去の当選実績
2018年 サマージャンボミニ 2等1000万円
2017年 年末ジャンボ2等 1000万円
2017年 ドリームジャンボ2等 1000万円
2016年 年末ジャンボプチ1等 1000万円
2016年 サマージャンボ1等 5億円+前後賞1億円×2本
2016年 サマージャンボミニ1等 7000万円
2014年 年末ジャンボ1等+前後賞9億円
2014年 オータムジャンボ2等 1000万円
2013年 年末ジャンボミニ2等 700万円×3本
2013年 ドリームジャンボ1等 1億円

千代田区のオススメ宝くじ売り場

有楽町大黒天宝くじ売場

売り場情報
住所:東京都千代田区有楽町2-9-18
営業時間:平日8:00~22:00、土日祝9:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:京浜東北線「有楽町駅」中央口より徒歩1分

有楽町駅を利用するのであれば絶対に寄っておきたいのが、中央口にある「有楽町大黒天宝くじ売り場」です。

2015~2017年の3年連続で年末ジャンボ1等+前後賞を引き当ててしまう、奇跡の売り場として君臨しています。

(しかも2017年は前後賞が2本出ているという……)

日本全国を見渡しても、これほど連続で当て続けているチャンスセンターってありません。

近くには大黒天の置物とお賽銭箱もあり、ご利益にあやかろうとする人が続出。

訪れるなら、やはり年末ジャンボが発売されるの時期がオススメです。

過去の当選実績
2017年 年末ジャンボ:1等+前後賞10億円×2本
2016年 年末ジャンボ:1等+前後賞10億円
2015年 年末ジャンボ:1等+前後賞10億円
2015年 サマージャンボミニ:1等7000万円
2015年 グリーンジャンボ:1等+前後賞6億円
2014年 オータムジャンボ:1等+前後賞3億9000万円
2013年 グリーンジャンボ:1等+前後賞5億5000万円
2012年 ドリームジャンボ:1等+前後賞1億1000万円×2本
2011年 年末ジャンボ宝くじ:1等+前後賞3億円×3本

台東区(浅草・御徒町)のオススメ宝くじ売り場

御徒町駅前センター

売り場情報
住所:東京都台東区上野6-4-19
営業時間:10:30~20:30
定休日:不定休
アクセス:JR山手線「御徒町駅」下車すぐ

店の前にビッシリ並べられた、当選実績の数々。

不気味とも言わしめる風貌となっていますが、店を切り盛りしている主は非常に温厚な人であることでも有名です。

売り場のわきには「招福処」と呼ばれるくぐりの置物があり、その奥には縄で吊るされた鈴が見受けられます。

これは、その店主が自らの私財を投じてつくったものなんだとか。

毎年、秋になると地元で行われる「巳成金大祭」に出向いては、ご利益のためのお札をいただいては店内に飾っているという、なんとも"お客第一"な思考の持ち主なんです……

このような売り場だからこそ、数々の高額当選を積み上げているのかもしれませんね。

過去の当選実績
2018年 サマージャンボ 1等前賞1億円
2018年 サマージャンボミニ 1等5000万円
2015年 ドリームジャンボ 1等3億円
2014年 年末ジャンボミニ 1等7000万円
2014年 東京都初夢くじ 1等2億円
2012年 年末ジャンボ 1等+前後賞6億円
2011年 ドリームジャンボ 1等3億円
2010年 年末ジャンボ 1等+前後賞3億円
2010年 年末ジャンボ 1等3億円 2等1億円×2本

浅草橋東口売り場

売り場情報
住所:東京都台東区浅草橋1-17
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:浅草線「浅草駅」東口より徒歩1分

口コミはもちろんのこと、たびたび週刊誌や新聞・ネットニュースにも取り上げられるほどの名店である「浅草橋東口売り場」。

その理由は、宝くじを買ってくれたお客さんに対して、店主の"秀じぃ"が拝んでくれるところにあります。

多くのチャンスセンターでは回転率を上げるために「買ったら次の人、買ったら次の人……」と、なんとも味気ない接客が続いている中、このような願掛けをしてくれる売り場は珍しいです。

夢を追うのもいいですけど、やっぱり買った時にもほんわかできるような接客があると、嬉しくなっちゃいますよね。

(近年は"さっちゃん"などの女性の方も出てきています)

もちろん、それに合わせて当選実績も豊富。

20年ちょっとで20人を超える億万長者を排出し、35億円もの当選金額を叩き出しています。

本当の"福の神"というのは、このお爺さんのことを言うのかもしれません。

過去の当選実績
2017年 ドリームジャンボ 2等1000万円
2016年 サマージャンボ 1等+前後賞7億円
2016年 新春運だめしくじ 1等1億円
2015年 ドリームジャンボ 1等+前後賞7億円
2014年 年末ジャンボミニ 1等 7000万円
2013年 年末ジャンボミニ 1等 7000万円
2013年 ドリームジャンボ 億1千万円
2012年 ドリームジャンボ 1億1千万円
2010年 年末ジャンボ 2等1億円

浅草第一屋ビル宝くじセンター

売り場情報
住所:東京都台東区浅草1-1-12
営業時間:9:00~18:30
定休日:不定休
アクセス:浅草線「浅草駅」8番出口より徒歩5分

浅草駅に立ち寄ることがあれば、8番出口から5分ほど歩いた場所にある「浅草第一屋ビル宝くじセンター」をのぞくことがオススメ。

グーグルマップでは"店名"で表示されないため、近くにある宝くじ売り場を調べよう!と思って行く人が少ない場所でもあります。

かつてはtotoBIGの10億円を、"いっぺんに9本出てしまった"という他のチャンスセンターでは見られない強運をもったお店です。

ジャンボ宝くじでも似たような傾向があり、大きな額が当たるときにはほぼ1等と前後賞がセット。

不思議なことに夏~秋にかけてしか当選実績のないスポットでもあるので、購入するならその時期に絞っていくようにするといいのかもしれません。

過去の当選実績
2016年 サマージャンボ 1等+前後賞7億円
2014年 グリーンジャンボ:1等+前後賞5億円
2013年 サマージャンボ:1等+前後賞5億円
2012年 ドリームジャンボ:1等1億円

その他東京市内

立川ルミネチャンスセンター

売り場情報
住所:東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ1F
営業時間:平日/土日祝日10:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:立川駅北口より徒歩1分

中央線をはじめ、都内へのアクセスも良好な「立川駅」のそばにあるチャンスセンター。

東京駅まで直通の列車もあることから、立川市内ではいちばんの利用者数を誇る場所でもあります。

そのような立地にあるため、宝くじ売り場に寄っていくお客さんの数も、田舎と比べて段違いです。

こちらのチャンスセンター、ここ5年くらい1等~2等を出し続けているお店なんですよね。

近年は「年末ジャンボ」に強いスポットとなっていますから、冬の時期に訪れるとシアワセかもしれません。

過去の当選実績
2018年 年末ジャンボ 2等 1000万円
2015年 年末ジャンボミニ 1等7000万円
2014年 年末ジャンボ 1等7億円(前後賞含む)
2013年 グリーンジャンボ 1等5億5000万円(前後賞含む)
2013年 ドリームジャンボ 1等1億5000円(前後賞含む)
2011年 年末ジャンボ 1等3億円(前後賞含む)
2011年 オータムジャンボ 1等2億5000万円(前後賞含む)
スポンサーリンク
おすすめの記事