ジャンボ宝くじの確率を比較!期待値の高い当たりやすい種類ランキング

1年を通して、季節に合わせて発売される「ジャンボ宝くじ」。

年に5回行われるビッグイベントですが、どれが一番当たりやすいんだろう……?と疑問に思ったことも少なくないはず。

そこで今回は、「全てのジャンボ宝くじ」の確率と期待値を検証し、結果をまとめていきました!

(2018年に行われたジャンボ宝くじを対象としています)

スポンサーリンク

宝くじの期待値と還元率の計算方法

宝くじにおける当選の期待値と還元率は、以下の計算式で出すことができます。

計算式

  • 期待値=当選金の金額×当選する確率
  • 還元率=期待値÷1枚あたりの値段

ジャンボ宝くじやスクラッチでは、必ず販売される本数や当選金の総額などが公表されるため、そこから数字を出していくことが可能です。

なお、この順位は「ジャンボミニ宝くじ」と同じ並びとなっています。

ジャンボ宝くじの確率と期待値ランキング

名前1等の確率期待値還元率
ドリームジャンボ0.00001%149.99円49.997%
年末ジャンボ0.000005%147.495円49.165%
バレンタインジャンボ0.00001%143.99円47.997%
ハロウィンジャンボ0.00001%141.99円47.33%
サマージャンボ0.00001%140.99円46.997%

上記の一覧より、ジャンボ宝くじの中で最も期待値が高い種類は「ドリームジャンボ」

そのため、ジャンボ系を買うなら4~5月に発売されるドリームジャンボ宝くじを買うのがオススメです。

1位:ドリームジャンボ「149.99円」

期待値ランキングで1位に輝いたのは、「ドリームジャンボ宝くじ」。

1枚あたりの期待値もそうですが、2等(1000万円)~5等(1万円)における期待値も高く、ほとんどの等級で他ジャンボより上位を獲得するほど。

パフォーマンスに優れた種類なので、発売されたらすぐに買っておくべきです。

2位:年末ジャンボ「147.495円」

期待値ランキング2位となったのは、話題性では一番の「年末ジャンボ宝くじ」。

1等の金額が7億円と、普通宝くじの中では最高の値に設定されていることから、注目度ではピカイチです。

ただし、同時に5大ジャンボの中では「1等の当選確率」が"一番低い"ことがネック。

当選本数の関係から、他のジャンボ宝くじでは10万分の1なのに対し、年末ジャンボだけは20万分の1となっています。

そのために期待値も減ってしまっているんですね。

それでも、「新年の運試し」といった気持ちで購入するくらいなら、申し分ない種類の宝くじと言えるでしょう。

3位:バレンタインジャンボ「143.99円」

期待値ランキング3位となったのは、1~2月ごろになると開催される「バレンタインジャンボ宝くじ」。

かつてはグリーンジャンボとして親しまれていたものでしたが、2017年に名称が変更されたため、"ジャンボ系"の中では一番新しい種類の宝くじとなります。

1等の当選金額が最低額の「2億」に設定されていることから、比例して期待値も悪いのでは……と思っていたんですけど、そうはなりませんでした。

ただ、等級ごとに見ていくと、全体的に期待値が低いのが痛いところ。

私としては、特に旨味もないので購入は控えるべきだと思っています。

4位:ハロウィンジャンボ「141.99円」

期待値ランキング4位となったのは、10月ごろに発売される「ハロウィンジャンボ宝くじ」。

かつてはオータムジャンボとして親しまれていましたが、2017年に名称が変更されたことから、「バレンタインジャンボ」と同様に新しい種類の宝くじとなっています。

5大ジャンボの中では、唯一「ミニ」よりも期待値が高い、ちょっと変わった種類です。

しかし、面白いところといえば、それしかありません。

名前が変わったわりには、あまりパッとしない種類の宝くじだと感じます。

5位:サマージャンボ「140.99円」

期待値ランキング5位となってしまったのは、7~8月ごろに発売される「サマージャンボ」。

1等の当選金額が「5億」と、年末ジャンボに次ぐ大きさの額なので、意外な結果です。

その理由は、他と比べて前後賞~4等までの期待値が低すぎるため。

多くの種類では5円前後となっているのに、サマージャンボだけは1~3円という鬼畜な設定になっているんです(´・ω・`)

ただし、そのぶん1等だけの期待値で見ると「50円」と飛び抜けています。

「わたしは1等しか興味ないぞ!他の等級なんて知るか!」って方なら、購入する意義はあると思いますね。

ジャンボ宝くじの中で一番当たりやすいのは「ドリームジャンボ」だった!

5大ジャンボ宝くじの確率と、その期待値についてランキング付けしていきました。

すべての中で、1枚あたりの期待値が最も高いのは「ドリームジャンボ」。

賞金額のバランスもよく、下の等級においても1つ1つの期待値が高いため、購入するならドリームジャンボがオススメの種類となっています。

ただし、今後の賞金総額や当選金額・本数が変更されれば、大いに順位が変わってくることもありえます。

その年の動向にもチェックを欠かさず、夢をつかんでいきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事