ジャンボ宝くじの確率を比較!期待値の高い当たりやすい種類ランキング

1年を通して、季節に合わせて発売される「ジャンボ宝くじ」。年に5回行われるビッグイベントですが、どれが一番当たりやすいんだろう……?と疑問に思ったことも少なくないはず。

そこで今回は、「全てのジャンボ宝くじ」の確率と期待値を検証し、結果をまとめていきました!

(2019年に行われたジャンボ宝くじを対象としています)

宝くじの期待値と還元率の計算方法

宝くじにおける当選の期待値と還元率は、以下の計算式で出すことができます。

計算式

期待値=当選金の金額×当選する確率
還元率=期待値÷1枚あたりの値段

期待値とは「確率を考えたときの平均額」です。胴元(国)に収入として流れ込むお金はいくらなのか?を考えたときの金額です。

また、還元率とは「掛け金(300円)に対して戻ってくる見込みのある額」です。宝くじを1枚だけ買ったとして、そのくじにどのくらいの価値があるのか示した値となります。

(言っていることは期待値・還元率どちらも同じです。円か%かの違いしかありません)

ジャンボ宝くじやスクラッチでは、必ず販売される本数や当選金の総額などが公表されています。そこから数字を組み合わせて計算していく、というわけです。

ジャンボ宝くじの期待値ランキング

ジャンボ宝くじで期待値の高い順に並べてみると、2019年は下記のような結果となりました。

【ジャンボ宝くじ】期待値(円)還元率(%)
ドリームジャンボ149.99049.997
年末ジャンボ147.49149.160
バレンタインジャンボ143.49047.830
サマージャンボ141.99047.333
ハロウィンジャンボ141.99047.333

第1位はドリームジャンボ。期待値が高く、還元率を見てもほぼ50%です。ここ数年はドリームジャンボが期待値ランキング首位をキープしています。

また、最下位はサマージャンボとハロウィンジャンボ。どちらも同じ期待値の悪さとなっており、こちらも例年どおりの結果となりました。個人的には、買うべきではない種類のくじだと思います……

ジャンボミニの期待値ランキング

ジャンボミニで期待値の高い順に並べてみると、2019年は下記のような結果となりました。

【ジャンボミニ】期待値(円)還元率(%)
ドリームジャンボ150.050.00
年末ジャンボ150.050.00
バレンタインジャンボ143.047.67
ハロウィンジャンボ142.047.33
サマージャンボ141.047.00

第1位はドリームジャンボミニと年末ジャンボミニ。2018年まで行われていた「年末ジャンボプチ」の期待値も150円だったので、ミニは去年より金額アップしたことになります。

また、最下位はサマージャンボミニ。普通のジャンボ宝くじでもいちばん下だったので、ダブルでワースト記録を叩き出したことになります。

買うならドリームジャンボがおすすめ!

上記の結果より、ジャンボ宝くじ(ミニを含む)を総合して考えてみると、ドリームジャンボがいちばんのオススメくじと言えるでしょう。とはいえ10円前後しか違いがないので、数枚しか買わないなら気にする必要はないと思います。

あくまでも「期待値を出したらこんな感じでした」という読み物として、参考にしてください。

各ジャンボ宝くじ(ミニを含む)の等級ごとの情報は、以下の記事で詳しく紹介しています。

おすすめの記事